上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-----------------------------------------
動画の撮り方教えます の記事シリーズ

<初級編>
動画の撮り方教えます(初級・準備編)
動画の撮り方教えます(初級・録画編)
動画の撮り方教えます(初級・エンコ編)

<目指せ中級者!>
動画の撮り方教えます(第0話:動画の工程)
動画の撮り方教えます(第1話:キャプチャするぞっ!)
-----------------------------------------

第2話:Gregionって実際どーよ?

前回の記事では「Gregion」を紹介しました。
実際に録画した動画は実際どんなものか比較してみたお話。

さて次の画像を見比べてみたいと思います。クリックすると大きい画像

ロスレス
ロスレス

ハイクォリティ
ハイクォリティ

ロスレス300%拡大
ロスレス300
ハイクォリティ300%拡大
ハイクォリティ300

これはGregionでハイクォリティとロスレスを比較したものです。
ホントはBMPでSSを撮って比較した方がいいのですが、容量の関係で無圧縮JPGです。

比較写真は明るさが違うので一概に言えないのですが、
ロスレスに比べハイクォリティは若干のカラーノイズが見受けられます。
SSのJPGへの加工はどちらも同じ方法ですので、これはキャプチャの際にハイクォリティでの圧縮の際に出るのだと思います。

つまり・・ハイクォリティの方が画像は荒れやすい。(不可逆圧縮なので当たり前)

ですが、1分間の動画を比べるとファイルサイズが大きく違います。

ハイクォリティ→(ファイルサイズ=162.3MB、平均ビットレート=21,244kbps
ロスレス→(ファイルサイズ=1334.5MB、平均ビットレート=185,221kbps

ハイクォリティはロスレスに比べ1/8のファイルサイズとなります。

Gregionは軽いと前回の記事で紹介しましたが、詳しく言うと
ハイクォリティでの撮影はCPUの速度で快適さが違います。圧縮処理をするので遅いCPUやコアが4以下である場合はフレームレート割れしてしまうかもしれません。
逆にロスレスの場合はほとんど圧縮してないので、重いと言うことはありませんが、1分間に1.3GBものファイルを作成するため、HDDの書き込み速度で快適さが違ってきます。

この2つの違いがあります。

SSではハイクォリティにカラーノイズが若干見られますが、PCの性能と相談ですね。
録画モードの選択肢が2るしかないので、Gregionで重いようであれば初級編で紹介したアマレココ+AMVがいいと思います。

録画した約2分の動画をアップしてみました。
どれもハイクォリティで撮影したものです。
<音量が大きいので再生時注意!>

1、ハイクォリティで撮影→H264/AVC 5800kbpsでエンコ。

2、ハイクォリティで撮影→画質補正:弱→H264/AVC 5800kbpsでエンコ。

3、ハイクォリティで撮影→画質補正:強→H264/AVC 5800kbpsでエンコ。

4、ハイクォリティで撮影→画質補正:強2→H264/AVC 5800kbpsでエンコ。

画質補正の内容
1、補正なし
2、ノイズ除去→シャープ→コントラスト、明るさ(どれも弱めに)
3、ノイズ除去→シャープ→コントラスト、明るさ(少し強めに)
4、ノイズ除去→シャープ→コントラスト(強めに)

ノイズ除去とシャープは必須として、コントラストと明るさでの調整になります。

皆さんは1~4でどの画質が好みでしょうか?

大きくは変わらないのですが、個人的には2番が好きです。
シャープやコントラストをかけると、くっきりとした印象が得られますが
強すぎると対象物が周りの風景に馴染まないような感じになります。

逆にぼやけてしまうと対象物の印象が薄くなってしまいます。

どれが正解というものはないのですが、画質の補正については次回の編集で記事にしたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------
追記

おや・・・?音ずれがヒドイな・・・鯖アップ中に何があったんだろう
-----------------------------------------
動画の撮り方教えます の記事シリーズ

<初級編>
動画の撮り方教えます(初級・準備編)
動画の撮り方教えます(初級・録画編)
動画の撮り方教えます(初級・エンコ編)

<目指せ中級者!>
動画の撮り方教えます(第0話:動画の工程)
-----------------------------------------

第1話:キャプチャするぞっ!

っということで、まずは動画素材を得るために必要なキャプチャ
初級編ではキャプチャソフトにデスクトップキャプチャの『アマレココ』を紹介しました。
アマレココは非常に優れたソフトでデスクトップに写るモノは大抵キャプチャすることが可能です。

えれなのお気に入りですが、コーデックにAMVを使うためロゴが入ってしまいますね。
えれなの動画でもアマレコTVという少し違うソフトを使っていますが、コーデックは同じくAMVなのでロゴが入っています。

ですので紹介用にはロゴの入らないものと言う訳で、今回は違うものを使っていきたいと思います。

紹介するのはコレ↓

Gregion 3.0
Gregion
---------------------------------------------------
こちらのサイトで紹介されています。

Gregion - k本的に無料ソフト・フリーソフト

DLも上記サイト様から。
---------------------------------------------------
ボタンが多くて最初は少しわかりにくいかな。三角のとか録画ボタンかと思ったらメディアプレイヤー起動するしw

Gregion」は『アマレココ』と違いデスクトップキャプチャソフトではありません。
Direct3D / OpenGL を使った3D アプリケーションの動作風景を、動画としてキャプチャしてくれるソフトで、
ゲームなどのDirect3D / OpenGLを使用したものを直接キャプチャできるモノです。
仕組みを簡単に言ってしまえば、
画面に映し出されるデータをメモリ内から直接転写して録画する感じです。(かなり語弊があります。)

ボタン説明
簡単に説明するとこんな感じ。
枠の中の表示項目はわかり易くてグー!上のはえれなのPCでの設定ですが、
▽F:\ →(保存フォルダの位置)
▽AVI(Gregion)→動画形式
▽30 fps →録画FPS
▽Gregion High Quarity →コーデックの設定
▽PCM-44100,16,S →音声のコーデック(44.1khz,16bit,Stereo)
▽ステレオミキサー →音声取り込みデバイス
▽1824x1036(100%)→キャプチャ解像度
となっています。
”▽”を押すと簡単に設定画面に行けるのがいいですねw

この『Gregion』の良いところは内蔵コーデックが軽くてキレイだと言う点に尽きます!
コーデックの名前自体がGregionなのですが、2種類しかありません。

・Gregion High Quarity
・Gregion (lossless)

ハイクォリティは不可逆圧縮ですが軽くてキレイ。
ロスレスは可逆圧縮で同じくキレイですが、重い。

ハイクォリティで十分だとも思いますがPCと相談してください。
ロスレスの方が後でエンコした時に少しキレイで差が出ます。

他のコーデックも使用できますが、Gregionコーデックを使用しないならばコレは必要ありませんw
データの受け渡しが悪いのか、他コーデックを使用すると重くなります。

特に設定することはないのですが、画面上の枠内を設定し後は設定ボタンを押しての設定画面は3つほど設定すれば十分です。
G-video
G-audio
G-Hotkey

MHFを起動してからGregionを立ち上げ
画面内の「●」ボタンか「Ctrl+F5」で録画が開始します。
録画の停止も同様です。

他にも機能があってウォーターマークを入れたり、ロゴを表示させたりできます。
コピーライトや日時情報も入れられます。

コメントとしては・・見た目が。
プレイヤー調をイメージした感じなんだろうけど・・・逆にウザい見た目。格好良くないし。
もうちょっとシンプルに小さく作って欲しかったなと。
・・・と見た目はあれだけど、ナイスなキャプチャソフトです。

このソフトを使用した動画を上げたいところですが、eyevioにアップしたモノの変換が終わってないので次回!
以前は初級編ということでフリーソフトで割と簡単にキャプチャすることを目的としました。
なので、ほとんどソフト任せでソレを使わなければわからないのもどうかと思います。

前回の記事↓
動画の撮り方教えます(初級・準備編)
動画の撮り方教えます(初級・録画編)
動画の撮り方教えます(初級・エンコ編)

今回からのテーマは「中級者を目指せ!」です

なぜ中級という中途半端なのかと言えば、上級者である必要はないからです。
動画をキャプチャするだけでもコーデックがどんな処理をしているかや編集するソフト、編集のテクニック等、多岐に渡りかなり突っ込んだ知識が必要になります。

MHF動画を上げるのを目的とするだけなので中級で十分なのですw
ただ、よりキレイにUPしたいと思うのは皆同じだと思います。
キレイにUPするにはそれなりの知識はやっぱり必要ですね。

本シリーズを何回記事で取り上げるかはわかりませんが、えれな的お勧めキャプチャを書いていきたいと思います。

MHFのプレイ動画を上げる流れとしては

1、キャプチャ(素材の用意)
  ↓
2、カット編集(録画した動画の前後をカット)
  ↓
3、諸編集(タイトルやクレジット付加、チャット欄やメンバリストの伏せる)
  ↓
4、映像画質補正(明るさやコントラストの調整、シャープなどのフィルタ)
  ↓
5、エンコード(UPする動画サイトの基準に納るように調整、また規格を遵守)
  ↓
6、サイトにアップロード

と6工程ほどになるかな?

一度設定してしまえば4~5あたりの作業は簡略化できますし、カット編集も慣れれば楽になります。

サイトへのUPはサイト毎にアップする際の基準があり基準を超えてしまったり満たなければサイトのサーバー側で再エンコードされてしまいます。

再エンコードされると著しく画質が落ちるので要チェックな項目になります。
また予めサイトにアカウントを作成していないといけません。
録画はちゃんとできたでしょうか?
ここではエンコードの紹介をしたいと思います。

録画した後のファイルはすごーくでかい。
数GB~数百GBになるので、どこのサイトにもUPすることはできません。

それを数百MBの大きさに圧縮することをエンコードするといいます。(略してエンコ)

エンコソフトはたくさんあって、フリーで簡単なのもあります。
ですが簡単なものほどできる事は少ないのを覚えておいでください。

市販ソフトは簡単でわかりやすいものが多いです。

エンコードするだけなら
→MediaCorder DLはコチラ
若干編集したいなら
GOMエンコーダー DLはコチラ(無料の場合GOMはエンコ時にロゴが入ります)

今回はGOMエンコーダーを使ってみましょう。
上記サイトからDLしてインストールしてください。

起動すると認証画面がでますがスルーして、後で認証。
GOM認証

するとメイン画面が開きます。
GOMメイン2

保存先を指定して、エンコするファイルをドラッグ&ドロップで追加します。
登録したファイルをダブルクリックすると、エンコする区間指定ができます。

GOM区間
動画の取り込みたい部分を指定し、開始位置と終了位置を設定します。
ふつーでいくと、クエの始まる前やクエ終了後などの余分な部分をカットします。
変換区間を設定するにチェックを入れないと変更できないので注意。
終わったらOKを押して閉じます。

つづいて出力設定
GOMオプション

オプションでは設定ができます。

>コーデック
GOMエンコーダーの楽なところは、最初からある程度の主要コーデックが内臓されていることにあります。
普通ですと個別にどこからかDLしてこなければいけません。

今回はアップするのを目的としてH.264/AVC規格でMP4を作成します。

プリセットからMP4を選択し、コーデックが「MPEG-4 AVC/H.264」になっているのを確認
その下は1PASS-CBRを選択します。

するとビットレートを指定できます。
ここでは最大の4096を指定しますが、アップ先のサイトに合わせてください。

オーディオは「MPEG-4 Audio」 「AAC 128Kbps」で問題ないと思います。

>ビデオ
GOM-OPビデオ
出力形式は先ほどのコーデックの設定と同じになってるかと思います。そのままで。
サイズは動画の解像度ですが、1440x900だったものを1280x720にリサイズします。(容量節約のため)

下のほうのでは各種映像補正(色合いや明るさ等)とシャープやソフトなどの簡単なフィルタを使用できます。
1回エンコードしてみてから調整して決めてください。

設定したら適用→OKを押してオプションを閉じます。
そしてメイン画面の開始を押すとエンコードが始まります。

GOMエンコーダーは難しい操作や設定がない上にエンコも速い!ロゴ入りますがお勧めです。

今回のやり方で撮った動画テストがコレ↓サブPCでの録画のため音声取込をしてないので音声なしです。


補正なしだと少し白っぽいので色調補正かけたのが↓

具体的に明るさを5下げて対比を5上げて、シャープを少しかけています。


補正1の画面が暗すぎたようなので再UP。今回は対比を7上げてシャープをかけました。
-------------------------------------------------------------------
○真空波動研でのステータス
[amarecco-test(補正).mp4]
1280x720 24Bit AVC/H.264 Main@3.1 29.93fps 2995f 4087.02kb/s
AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 3.10kb/s
MP4 Base Media v1
[MPEG4] 00:01:40.078 (100.078sec) / 51,235,492Bytes

真空波動研SuperLite 100101 / DLL 100101

▽解説
赤字が大事なところ
1280x720は画像解像度
AVC/H264は映像コーデック
その後ろの4087.02kb/sは平均ビットレート。およそ4Mなのがわかります。
AAC 44.10khzは音声コーデック
MP4とあるのはコンテナ形式
最後の51.235.492byteは動画のファイルサイズ
------------------------------------------------------------------
真空波動研動画をアップする際のチェックに便利なので必ず上げる前に確認しましょう。
DLはこちらのサイト
真空波動研SuperLiteがお勧め。
使い方は調べたい動画をアイコンにD&Dするだけ。
変化がないように感じますが、クリップボードに結果がコピーされているのでメモ帳開いて貼り付けます。

画面左下がAMVのロゴ、画面右上のが今回使用したGOMエンコーダーのロゴになります。
違うエンコーダーを使えばGOMのロゴが入らないと思いますが紹介は次回!
アマレココを起動し、続けてMHFを起動します。

起動画面

こんな感じになるかと思います。青い枠が出ていると思いますが、これが録画するデスクトップの領域を表しています。

録画を始める前にまずは録画の設定から。
アマレココ画面

上にメニュー項目と録画のスタートとストップしかありません。
シンプルにできています。

ルーキー解除
まずはメニューの「ファイル→ルーキーモード」のチェックを外します。
ルーキーモードは初心者のために詳細設定項目が出ないようになっています。
ですが、不便なので外しますw

そして設定画面へ
詳細設定-全般タブ

録画した動画の保存先を指定。
その下の録画終了後の~って言うとこのチェックは外した方がよい。

そして次のタブへ
設定A-ビデオ1

○ビデオ1タブ 
ここはかなり重要な項目です。
まずはフレームレートが30になってるか、RGBフォーマットがRGB32になっているか確認。

>取り込み範囲
ここではMHFをフルスクリーンで録画するので、モニタ解像度の最大値を入力してください。
えれなの環境ですと1440x900になります。左上XYは0を入力してください。
設定画面の非表示のボタンを押すと、取り込み枠(青枠)が表示されなくなるので押しておきましょう。

>ビデオ圧縮
AMV2とAMV3の2つありますが、
AMV2→キレイ&ファイルサイズが大きくなる。
AMV3→少し荒くなりますがファイルサイズが小さくなる。
録画には大きなファイルを毎秒生成するのでその辺はPCのマシンパワーと相談してください。

2か3のどちらかにチェックをつけて設定ボタンで設定に移ります。(ここではAMV2)

AMV2

ここでの設定は少なく、左側のR1~R4のどれかを選びます。
R2が画質と圧縮速度のバランスが取れていて高画質が望めます。

無圧縮でも構いませんが、HDDの書き込み速度がちょ~速いPCじゃないと無理です。
普通に売ってるPCレベルだと絶望的に無理なのでやめておきましょう。

それと真ん中下くらいのところ
「ハーフサイズ」の項目があります。
これにチェックが入っていると録画したファイルの解像度が自動的に縦横50%縮小されます。
縮小の際の処理が変なのか、画質がかなり汚くなるので解像度を下げる際はエンコード時に行うので

このチェックは必ず外します

R2かR3の圧縮設定を選んだら後は特になしです。OKを押して閉じます。
ちなみに下のY1~Y4でもいいですが、Rよりも画質が若干劣ります。(ファイルサイズは小さくなる)

圧縮設定で一番大事なのは
・変換処理の重さ→変換が重いと次の画像が取り込めずコマ落ちする。
・ファイルサイズの軽減→生成される録画ファイルがHDDの書き込み速度を超えるとコマ落ちする。
            どれだけ圧縮するかが重要。
・画質→圧縮しなほどキレイ。可逆圧縮だと圧縮した際の劣化はほぼありません。

と圧縮時変換の重さと生成されるファイルサイズの兼ね合いが重要になります。

そして最後。
ビデオ2の設定は飛ばしてオーディオ。

設定A-オーディオ

特に設定することなくデフォルトのままで大丈夫だと思いますが。
サンプリングレートは48KHzが標準じゃないかと思います。
44.1なのはえれなのPCに積んでいるサウンドボードのためです。
ご自分のPCの環境に合わせて適せん設定してください。

設定は以上で終わりです。お疲れ様でした。

あとは実際に1~2分圧縮設定を変えながら録画して、生成される動画を確認してみてください。
・録画領域にずれがないか
・コマ落ちがないか
・画質はどうか
・ファイルサイズは1分でどのくらいか
等をチェックしてください。
MHF公式ついーと
カウンター

プロフィール

Elena

Author:Elena
サーバー3
猟団「I.F.」所属

-SR-
大剣 SR700/太刀 SR700/ライト SR700
片手 SR700/双剣 SR700/ヘヴィ SR999
ハンマ SR700/笛 SR700/弓 SR700
ランス SR700/ガンス SR700/xx SR---

MHFにて活動中♪MH歴は長いけど実力は向上してませんw

  • 管理者ページ
  • えれにゃんラスタ

    ロイヤルラスタ
    -----------------------------------
    メラルージャッジ 攻撃力912/麻痺 350/白ゲージ有
    アイルーのネコミミF  ●  仙人珠G
    ロイヤルFメイル    ●● 仙人珠G, 仙人珠G
    ロイヤルFアーム    ●● 仙人珠G, 仙人珠G
    ロイヤルFコイル    ●● 仙人珠G, 仙人珠G
    ロイヤルFグリーヴ  ●● 龍王珠, 龍王珠

    防御値:558 スロット:■0□0●9○0 火:6 水:6 雷:6 氷:6 龍:6

    超高級耳栓,龍耐性+30,気絶無効,見切り+3,麻痺無効,状態異常攻撃強化,砥石使用高速化,幸運,斬れ味レベル+1,いたわり
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ブログチェック
    Link

    MHFbannar
    (C)CAPCOM CO.,LTD.
    2007,2009.ALL RIGHTS RESERVED.
    検索フォーム
    素材メモ

    < HC剛 >
    真舞雷双【雀鷹】350/25%/雷420/スロ1
    双剣魂・天x10
    鋼龍の暴殻x1  剛
    深紅色の柔皮x1 上【完了】

    幻雷笛【龍鼓】
    狩猟笛魂・天x10
    ネブラダ・トゥリス 575/10%/龍320/毒240
    ランス魂・天x10

    < 剛武器 >

    ニゲル・U・アーラ
    →ニゲル=ウルティオ 552/0%/龍480/麻痺 260
    極龍討伐の証x20【完了】
    飛竜種の逆鱗x5【完了】

    古龍種の剛翼x7【完了】

    < HC >
    ディアズロック 350/25%
    鎌蟹の斬爪x1 上

    サファイア用
    火竜の皇鱗x5 @4
    食事と団プーギー
    meal
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    Gallary-Mytre(memo)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。